ウォーキングに大切なのは、急ぎすぎずダラダラしない事

ウォーキングダイエットに成功したSさんの体験談です。

ウォーキングを始めてから胃腸の調子が良くなったそうです。

ダイエットだけでなく副次的な効果もありますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

■ウォーキングで、健康的にダイエット

私がウォーキングをしようと思ったきっかけは、
少しでも健康的にダイエット出来ればと思った事でした。
お腹回りのダイエットは、意外と簡単に出来たんですが、
太もものダイエットがなかなか成功しなかったんです。
そんな時に、ウォーキングが良いと聞いたので、これなら一石二鳥だと思ったんです。
ただ歩くだけで、ダイエットにもなって健康的にもなれるのだから、
とても楽な事だと思ったんです。
近くにちょうど新しい公園が出来たので、
早速ウォーキングコースにする事にしました。

■スピードの強弱が難しい

ウォーキングを始めて感じた事は、意外とスピードを一定する事が難しいという事でした。
最初はついつい張り切って、スピードを上げてしまうんです。
それで、結局は途中で休憩する事になってしまい、
これではただの散歩になってしまいます。
なんとか、ウォーキングに適したスピードをつかむのに、時間がかかりました。
大切なのは、ウォーキングコースを疲れすぎない程度のスピードで歩くという事なのです。
その為に行った工夫としては、心の中で「イチ・ニ」と呟きながら歩く事です。

■ウォーキングに行く時の必需品

ウォーキングに行く時には、一応汗をかいた時の為にミニタオルは用意していくんですが、
他にもいろいろと用意していくんです。
最初の頃は、靴擦れを起こしたりもしたので、絆創膏を常備していました。
そして、春や秋には薄手の上着を必ず1枚持っていく事にしてるんです。
以前はトレーナーとかだったのですが歩いているうちに暑くなるので、
着脱可能な上着を着ていくと、暑い時にすぐに脱ぐ事が出来て、必要以上にかく汗を抑えられます。

■ウォーキングを成功させるには、気分も大切

ウォーキングは、継続しないと意味がありません。
ですが、毎日続けている内に、だんだん面倒になってしまって、
始めた頃のようにウキウキとした気持ちはなくなってきてるんですよね。
そこで大切なのは、少しでも楽しくウォーキングを続ける事です。
その為に私がしているのは、目的を持って歩くという事です。
ただ単に歩いているというだけではなく、ゴールを決めていると気分も上がります。
私の場合は、目標体重に一歩づつ近付いていると思う事で、
モチベーションを上げていました。

■ウォーキングによる体と心の変化

ウォーキングを続けていると、だんだん体と心に変化が訪れるようになりました。
まずは、体の方ですが、ダイエットはかなり成功しました。
太ももの太さも、一回りは細くなり満足出来ました。
そして、胃腸の調子もかなり良くなってきて、胃薬を飲む回数も減りました。
それまで便秘がちだったのですが、ウォーキングするようになってから、
便秘も改善されたので、これもウォーキングの効果だと思っています。
そして、何が驚いたかというと、心もかなり前向きになったんです。
ウォーキングは、体にも、心にも良い健康法でした。
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする