ウォーキングで無理なくダイエットを成功させられてすっきりした体型に

ウォーキングで無理なくすっきりとした体型を手に入れられたTさんの体験談です。

ただ歩くのではなくウォーキングのフォームや姿勢を

意識して取り組まれたことで高い成果をあげられています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

■ダイエットをしようと思ったきっかけ

私はもともとやせているのですが、ご飯を大量に食べたり、

お菓子を食べると止まらなくなってしまったりして、

少し体重が気になった時期があります。

食べ過ぎてはいけないと思っても、どうしてもやめることができません。

お菓子を食べてお腹がいっぱいなのに、

それでもご飯を食べてしまっていました。

標準体重くらいなのですが、ややお腹が気になります。

それほど体重が増えたわけではないのですが、

このままだといけないと思ってダイエットに挑戦しました。

やったことは、食事には気をつけて

少しだけ食べる量を減らすことと、運動をすることです。

■ダイエットにウォーキングを選んだ理由

ダイエットのための運動というとランニングをする方が多くいますが、

私はウォーキングを選択しました。

なぜウォーキングにしたかというと理由は2つあります。

1つめはランニングは疲れるからです。

ダイエットを成功させるためには、運動を毎日続ける必要があります。

しかし、疲れる運動を毎日するのは大変です。

ランニングのような激しい運動は疲れますが、

ウォーキングならばそれほど疲れません。

もう一つの理由は恥ずかしいからです。

外を走っているのを人に見られるのは恥ずかしいです。

でも、ウォーキングならどこかに出かけるため歩いているかな

というふうに見てもらえるのではないかと思って、

それほど恥ずかしくはありません。

■歩き方で気をつけたい姿勢や歩幅

ダイエットを成功させるには歩き方が重要です。

普段のような歩き方では、大きなダイエット効果は期待できません。

また、歩き方が悪いとすぐに疲れてしまいます。

歩幅は大きめにとります。

歩幅を大きくすることで関節の可動域が広がり、

使う筋肉が増えて、消費エネルギー量が増えます。

腕は大きく振ります。

前に振るのではなく後ろに大きく振ると、

肩甲骨が動いて骨盤が自然と前に出るようになるので、

無理なく歩けます。

姿勢はまっすぐにします。

姿勢を正すことで腹筋や背筋も使うようになります。

こういったことに気をつけて毎日30分くらい歩くようにしました。

■ウォーキングでダイエットに成功できた

ウォーキングをはじめるようになったら、

みるみるうちに体重が減っていきました。

これまであまり運動をしていなかったので、

運動をすることですぐに変化を実感できたのかもしれません。

ウォーキングは毎日行いました。

雨が降った日もあるのですが、その時は傘をさして歩きます。

一度休んでしまうと「まあいいか」という気持ちが出て、

運動のさぼり癖がつくと思ったからです。

歩いていてつらく感じたことはありません。

緑が多い場所を歩いていたので、植物を見ながら楽しんで歩けました。

季節の移り変わりも感じられました。

今ではすっきりとした体型を手に入れられています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする